JMKトレーディング


Message

JMKトレーディング
代表取締役 カヨ ジョー ムネヒロ

JMKトレーディング 株式会社
代表取締役 カヨ ジョー ムネヒロ
Joao Munehiro Kayo


「日本に行けば未来が変わるかも知れない……。」

両親の祖国である日本に思いを寄せて来日したのは、1994年のことでした。
それから5年後に当社を設立。子供の頃から大好きだったトラックにかかわる仕事をしたいと考えたのがきっかけでした。
これまでの道のりは決して平坦ではなく、多くの失敗を経験してきましたが、
常に挑戦し続けることを大切にして、中古トラック・重機の買取り販売に全力を注いできました。

今では、国内やフィリピンの中古トラック市場の業界で広く知られるまで成長することができました。
ここまで当社が成長できたのは、皆様の支えがあったからです。
社員一同、真面目に頑張って参りました。だんだんと認めていただけるようになり、困った時は助けていただきました。
日本は凄い国です。ブラジルで日本に抱いた思いは間違いではありませんでした。
両親がブラジルで経営していた農園で使っていたメルセデスの中古トラック……幼いながら憧れていました。
大事に大事に使っていた父の姿、それが私の思いの原点です。

自動車大国の日本には、手を加えればまだまだ使うことのできる多くの中古トラックが無数に存在します。
日本と世界のユーザに、日本の素晴らしい中古トラックをJMK品質でお届けすること、
それがトラックが大好きな私に与えられた役割だと考えています。
日本に来てからこれまで多くの方々からいただいた親切を本当に感謝しています。
その感謝の気持ちを忘れることなく、
“当社にかかわるすべての人がより幸せになるように変えていきたい”と考えています。